木製建具の川井工業は、室内ドア、機能ドア、デザイナーズドア、注文家具などの木製建具製品の製造メーカーです。

徹底した品質管理


生産部全員でグループミーティングを毎日実施し、みんなの意見を参考に品質チェック表を作り、検査を行っています。一方的な指示による表面的な意識付けではなく、『みんなで築く』検査体制を目指し、実行しています。技術研修をマンツーマンで行い、正しい技術伝達をすることにより、日々技術の向上に努めています。


有谷
有谷
事前に上棟情報を基に先々までの生産シュミレーションを行い、人員計画・材料計画をたて、全て計画生産を実行いたします。数量の山谷を人の増減で対応すると、品質が安定しない為、受注量の山は前倒しを行い、平準化生産をしています。
よい製品を出荷する為には、常日頃の教育訓練により、従業者全員が、同じレベルの技術力を身に付けることが重要となります。従って、マルチ人間を育成する為に、全ての機械を使いこなし、職人技を遺憾なく発揮できるような制度を設けております。

週に3回の工程会議を開いています。そこで、各製品の進行状況のチェック・資材の状況・納期チェックなどをまめに行っています。
問題が発生した場合も、即問題解決に結びつけることが出来ます。




林
わたし達は、お客様の様々な要望にこたえるべき、多種多様な製品を独自の技術と知恵をもって作り出してきました。少しでも満足していただける製品を、各製造工程でクリアしたものだけを、最終検品に全責任を持っています。そのため、発送直前の厳しいチェックを怠りません。
『もしも、私達がお客様であったら』という気持ちを忘れず、物づくりに大切な”心”をもって、検品梱包に自信と責任を持って、日々励んでいます。

山口
山口
クレーム品は出荷しないことが大前提ですが、木製品の為、残念ながら100%にはなっていません。ですが、発生した場合は、お客様にご満足いただけるような対応を心がけております。常に笑顔で前進しています。
ページ上部へ戻る